あけおめ!今年のツーショットダイヤルは早くも女達の欲求不満コール待ちで溢れている!

皆様、新年あけましておめでとうございます。

2017年も引き続き当サイトにお付き合い下さいませ。

1月といえば正月休みがあり、続くように成人式の連休となるのがここ数年の大型連休の定番となりましたよね。有給休暇を上手く使っているサラリーマンの方などは10日を越すロング連休となっている方もいるでしょう。

忙しい日本人にとってはある意味で唯一の休息の時ともいえる正月ですが、実は我々のようなツーショットダイヤルマニア達にとっては休んでいる暇はありません!

何故なら、2017年のツーショットダイヤルは既に激エロ女性達の電話待ちで熱気ムンムンだからです!私は1日からお気に入りのツーショット番組から余り使わないニッチな番組まで使ってみましたが、どの番組もエロくてアクティブな女性達で溢れていましたからね!

1年間を通じてツーショットダイヤルというのは11月と12月の女性利用が少し低下する傾向があり、逆にその反動で1月はかなり増加するのが一般的。

しかしね?

今年は明らかにその増加率がヤバいです!

確実に新規ツーショットダイヤル利用者が増えていますし、既存の常連女性達のアクティブ率も確実に高まっています。電話をすれば直ぐに明らかに男の下半身を求めている女性と電話で繋がる。

私は2017年は間違いなくツーショットダイヤル番組の黄金期になると確信しています。

女達の欲求不満コールを逃すべきではありません。間違いなく機会損失となってしまいます!女達がエロスを求めているのに指をくわえて見ているだけなんて、本当にもったいない事だと私は思います。

2017年のツーショットダイヤルで勝ちたければ男達はアクティブに動く!これが最大の攻略法になると私は確信しています。

見知らぬ男とセックスしたくてアソコがグチョ濡れ状態となっている女性。直ぐにでもテレフォンセックスしながらオナニーしたい女性。セフレや大人の出会いをゲットして定期的なセックスを求めている女性。

このような女性達と直ぐにマッチングしたければ2017年はツーショットダイヤルで決まりです!欲求不満な女性達の願いを片っ端から叶えてあげるべきです!

クリスマスくらいはクリトリスを弄ろうぜよ!

クリスマスいきなりですが質問です!

クリスマスとクリスマスに女と会ってセックスする予定の無い男は手を挙げてください。

どうですか?いますかね~!?

ノンキに手を挙げてしまった男達よ・・・

溜息が出てしまいます・・・このブログを読んでいる男性の中にクリスマスを一人で過ごすなんて考えを持っている人がいた事実に、私は思わず溜息が漏れました。

私から言わせて頂きたい!

「クリスマスくらいクリトリスを弄ろうぜよ(笑)」

冗談っぽく感じると思いますが私は本気です。ハッキリ言って男として余りにも情けない。俺は草食だから女は二次元で十分なんて言ってる場合じゃないですからね?

まったく、いい年した中年親父が何を戸惑っているのでしょうか?クリスマスにセックスしないなんて確実に男として負け犬ですからね?

たとえ、あながた現金1億円を持っていようと、クリスマスに女のクリちゃんを吸えないなんてマイナス2億円くらいの損失に値しますからね。

ハッキリ言ってクリスマスまでに男を求めている女なんて腐るほど溢れています状況が転がっているのが今の世の中なんですからね!?

ツーショットダイヤルに電話してみてください!出会い系アプリに登録してみて下さいよ。

何なら、テレクラだって出会いカフェだって構いませんよ!この際、ヘルスやソープランドでも構いません!

いいですか?

女達にとってクリスマスに男とセックスする事はステータスなんです!

しかし、彼氏や旦那をクリスマスまでに作るなんてのは不可能に近いですから、セックス相手に困った女達は直ぐにヤバいと思って、適当にセックスできるセフレを探しているのが今の女から見たセックス事情なんです。

とにかく女達にとってクリスマスにセックス出来ないという状況は地獄なんですよ。

私が特にオススメするのはツーショットダイヤルです。ツーショットダイヤルは見ず知らずの異性と直接電話してフリートークできるという大きなメリットがあります。

完全ツーショット状態での電話というのはメールやチャットと違って文字ではなく生声ですから、とにかくお互いの目的マッチングが早いという特徴もあるのです。

だって、12月に入ってクリスマスまでにセフレを探すのに、だらだらとしたメールやチャットでは相手なんて見つかりませんからね!

だからこそ焦っている女達はマッチング率の高いツーショットダイヤルを利用してクリスマスにクリトリスを弄ってくれ男を探しているのです。

じゃあ、あなたも使えば良いじゃないですか!ツーショットダイヤルを使って、ガンガンコールを回してクリスマスに会えるようなヤリマン女を捕まえれば、男にとっての威厳が保てるのです。

モテない男ほどツーショットダイヤルは成り上がれるチャンス!

未だに素人童貞なんていう哀れな成人男性がこのサイトの読者にいない事を願いますが、もしいたとすれば今回の私の話をしっかりと聞いて欲しい。

また、自分の事をモテない男だと感じている方も今回の話を聞いて欲しい。

私は「モテない男ほどツーショットダイヤルを利用すべき」だと

強く感じています。

ツーショットダイヤルというのは女性との会話の練習方法として最高の場所として機能しているのです。

好きな地域も選べるので、女性のターゲティングが正確です。地元トークやご当地ネタなどを中心に行えば会話のネタにも困りません。

更に、見ず知らずの女性と電話を繋げてくれますから適度な緊張感を感じながら会話を楽しめます。この緊張感こそが女性に慣れるための需要な要素なのです。

モテない男性というのは総じて女性とのコミュニケーション力が弱いだけなのです。これは幼少期や思春期の時に極端に女性との接触を避けて来た結果なのです。

これを今から現実社会の場所で克服するのはかなりの努力と行動力を伴います。しかし、ツーショットダイヤルでしたら、女性とのコミュニケーションの場を誰にでも直ぐに提供してくれるのです!

成人になっても素人童貞だなんて本当に恥ずかしいです。年を重ねるに連れて彼女を作るのも難しくなって来ますし、下手すれば一生素人童貞なんてことも考えられます。

しかし、直ぐに行動してツーショットダイヤルで女性の扱いを学べば誰でも脱童貞は出来るのです。

是非ともツーショットダイヤルを徹底活用していただき、モテない男を卒業しましょう!

本物のド淫乱女を狙うなら繁華街付近の電話番号を使えばOK!

私は当サイトで昔から言い続けて来ました。

ツーショットダイヤルを利用してエロい女と素早く会いたいなら、エロいタイプの女を徹底的に狙えとね。

もちろん、その考え方は今も変わりありません。やはり、ヤリマンでビッチな女を狙うのがヤリ目的の出会いには最適のターゲットになるのです。

今回はおさらいの意味を込めて、ツーショットダイヤルでエロ目的の素早い即アポ出会いをスムーズに見つける為の地域別電話番号の選び方についてしつこくお伝えしたいと思います。

スナック、キャバクラ、ガールズバー、クラブなどのナイトスポットやピンサロ、ヘルス、ソープランドなどの風俗。

私はこのような男の下半身を満たしてくれるような繁華街や歓楽街付近のツーショット電話番号こそが最高にエロいヤリマンビッチ女との素早い出会いをサポートしてくれるのだと確信しています。

北海道で例えるならススキノでしょう。

東京なら渋谷、池袋、新宿の歌舞伎町、六本木、上野、錦糸町など。

大阪なら新地、梅田、堺、十三、心斎橋など。

とにかくナイトスポットや風俗が集まるような場所にはエロい女の子が集結していますし、人口自体も多いのでコールの繋がりがスムーズです。

利用する時間帯や曜日なども臨機応変に使い分けると、より効率的な出会いのチャンスが増えると思います。

例えば、水商売の女性が休みである平日の半ばを選び、その中でも水商売の女性が行動する時間帯である夜から深夜の時間にコールしてみるなどです。

このような時間や日時の選択を行えば、更に的確にヤリマンやビッチタイプのエロい女をツーショットダイヤルで狙えると思います。

また、多くのツーショットダイヤル番組では繁華街や歓楽街付近に集中的に電話番号を用意している傾向があります。

ですので、どんな番組を利用しても基本的にはヤリマン・ビッチな子を狙えるチャンスというのは転がっています。是非とも、色々な番組を利用してみてあなたにマッチした番組を見つけて、効率的な出会いやセフレ探しをして下さい。

ラッキーマダムは人妻系ツーショットダイヤルの巨大ハブとして絶対にブックマーク!

皆さんは既にラッキーマダムを確認しましたか?もし、まだ見てないという方は人妻ツーショットマニアとして失格ですよ?

私はこのラッキーマダムが立ち上がってまもない頃に直ぐにサイトをブックマークしました。何故なら、他の人妻系ツーショットダイヤル紹介サイトにはない奥深さと充実した情報が満載だったからです。

そして、各ツーショット番組の無料コードキャンペーン情報も完全に網羅されていたからです。

ラッキーマダムの管理人は恐らく30年以上の人妻ナンパ歴があるでしょう。

何故なら、この管理人さんが定期的に配信するコラムには1980年代の店舗テレクラについてかなりマニアックに解説しているからです。そして、テレクラ全盛時代のナンパ体験談も豊富に配信していますからね。

私はこの人妻系ツーショットダイヤル情報ポータルであるラッキーマダムを素直に多くの方にオススメしたいと感じています。

こんな気持ちになったのは何年ぶりか分かりません。私も少なからず人妻ナンパ歴がありますし、その辺の糞ナンパ師に比べれば圧倒的なアポ率があると確信しています。

しかし、ラッキーマダムはそんな私をも見事に驚かせてくれました。

人妻ナンパに必要なスキルやテクニック、独身熟女をその気にせる会話術、人妻ツーショットダイヤルでテレフォンセックスしたり出会う為のの極意。

これらがパーフェクトに情報配信されているのです。

今回は当サイトで大々的にラッキーマダムさんを紹介しようとも思ったのですが、ラッキーマダムの管理人さんに連絡した所、まだ作り途中なので出来れば直接の掲載は少し待って欲しいと言われてしまいました。

しかし、私としてはここまで力説してしまったので、絶対に皆さんに知って欲しい。

ですので、是非ともGoogle検索にて「人妻ラッキマーダム」と検索してみて欲しいのです。恐らく一番上に出てくると思いますが、もしもの為にURLの先頭部分だけ紹介しておきます。

「2shot」この文字列から始まるURLです。是非ともラッキーマダムさんを開いたら自身のスマホやPCにブックーマークしておきましょう。

店舗型テレクラ並みのブームがツーショットに到来する予感!

2015年も残り一週間と数日となりました。皆さんは今年のツーショットダイヤル及びナンパでやり残した事はありませんか?

私の予想では2016年は確実に全てのツーショットダイヤルユーザーさん達が喜びに満ち溢れる年になると確信しています。

何故なら、ツーショットダイヤル業界には今革命が起き始めているからです。

フリーダイヤルによるツーショットダイヤルの番組通話料金の無料化です。

これはあの老舗ツーショットダイヤルのセブンティーズコールが先陣を切ってスタートした仕組みです。この影響により大手ツーショットダイヤルのマックスでも通話アプリインストールにより通話料金完全無料で楽しむ事が可能になっています。

このツーショット番組のフリーダイヤル制度は確実に全てのツーショットユーザーさん達にとって素晴らしい仕組みと言えるでしょう。

ある意味で、今までの2倍の量喋っても掛かる料金は同じなのですから。コスパに関してツーショットダイヤルは一気に2倍お得になったのです。

私はこの状況は極めて80年代に起きたテレクラブームと似ている気がしています。

80年代のテレクラはリンリンハウスが出来る前とそれ以後で世界が変わりました。リンリンハウスはそれまでのテレクラ利用料金を一気に引き下げる事によりテレクラ業界全体の利用者を増加させた。

ハッキリ言って、今のツーショットダイヤル番組と全く同じ事が起こっているのです。

2016年はテレクラブーム並みのブームがツーショットダイヤルにも起きると頭に意識して利用して行くべきです。

そして、狙うは入れ食いの出会いや爆発的なテレフォンセックス友達作りの量産です。

大手出会い系の逮捕はテレクラとツーショットダイヤルには追い風となる!

この間のハッピーメール運営会社社長の逮捕には正直言ってワロタw

某広告界隈ではハッピーメールはかなり怖くてメディアなどにかなり厳しいと有名だったが、私はこの逮捕により直感してしまった。

九州ヤクザと福岡発の出会い系サイトの関係性である。

有名な話だがハッピーメール、ワクワクメール、ミントCJメールは福岡に本拠地をおく大手出会い系サイトた。

これは噂レベルでしかないが、これら福岡大手出会い系サイトの運営者はかなり不動産業やホテル業を営んでいることが多く、商売の一部として出会い系サイトも運営していたらしい。

そして、次に話すことは某掲示板で書き込まれていた事なので信憑性に関しては全くアテにならないが、今、警察が本気で壊滅させようとしている九州ヤクザの工藤会と今回のハッピーメール運営に何かしらの繋がりがあるのでは?という恐ろしい書き込みをみてしまった。

更に、ハッピーメール自体が工藤会のフロント企業という噂すらあったが、私としては流石にこれは嘘だろうと感じている。

まあ、今回のハッピーメール摘発の裏には、売春に関する書き込みを続けていた売春倶楽部の摘発がキッカケとされているので、人身売買が大きなシノギとなっているヤクザの世界と全くの無関係であるとは考えにくい。

一般人が売春斡旋などを行えば、直ぐに売春斡旋を大きなシノギとしているヤクザが出てきて潰すのは目に見えているからだ。なんだがキナ臭い事件に思えてくるが、要は悪いのは売春を斡旋する業者が多過ぎるという事なのだ。

そして、気軽に自分の体を売ろうとする女達がまるでコンビニ感覚で売春する世の中にした大人の責任でもある。更に、大きな括りで言えばドコモ・KDDI・ソフトバンクだって売春の斡旋をしている事になるのではないだろうか?AppleやGoogleだってスマホという端末を人々にばら撒いて売春や買春できる環境を広めているとも言える。

スマホの爆発的な普及自体が売春を気軽にした根本的なシステムとして機能しているからだ。

まあ、こんな事を言っても日本という国は変わらないし、スマホは世界中で右肩上がりでユーザー数を増やしているからもう止まらない。では、今回のハッピーメール摘発によりメリットを得る業界はあるのか?こんな前向きな話をしよう。

間違いなくテレクラとツーショットダイヤルだと私は確信している。

基本的にヤクザ達が人身売買を出会い系サイトで行うのには理由がある。それは、メールや掲示板という相手の顔が見えないコミュニケーションツールで買春する男達を募集できるからである。下手な話、これらを募集する書き込みは例え男であっても簡単にできるし、その内容も数パターン用意すれば使いまわしする事も容易だ。

ヤクザからしてみれば、こんなに間単にカモを釣れるツールは他にないだろう。適当にチンピラを雇い女を囲わせて買春斡旋の管理をさせれば自動的に金が入り込むシステムの完成だ。

しかし、このような時代は今回のハッピーメール逮捕で全て終わった。多くの人がメールや掲示板での出会いは危ないと感じて、より確実な出会いの場を求めて行くだろう。

テレクラやツーショットダイヤルは相手と電話で直接繋がるという究極の安心感がある。例え、相手が買春斡旋業者であったとしても、電話に出るのは女性である必要があるので莫大なコストが掛かる為にヤクザからしてみれば非常に面倒なシステムに感じるはずだ。もちろん、これらの売春に手を出すべきではないとハッキリと言っておくが。

特にツーショットダイヤルは最近のLINEエッチブームにより、出会い目的だけでなく暇つぶしで話し相手を求めている女性や、テレフォンセックスを楽しみたくて参加してくる女性が増えている。これは間違いなくメールから電話への原点回帰ともいえる動きではないのだろうか?

私は今後数年間で確実に出会い系からテレクラやツーショットダイヤルへの需要過多となる予測をしている。今後の出会い動向をしっかりと注視して、常に電話コミュニティーの動向についてはこれからも情報配信して行きます。

電話での会話で性格が良くないと思った女は意外にヤレる事が多い

ツーショットダイヤルを使い女の子達とリアルで出会う為には、基本的に初対面の女性が相手になりますので、信頼や安心をトークの中で掴み取る必要がありす。

私は過去に数千人の女の子達とツーショット番組で会話して来ましたが、繋がる女の子によって性格もバラバラですし、考えている事も違いますので本当に会える女の子を見極めるのが難しいんですよね。

今回は、私が口説いて来た女の子の中でも、ハッキリ言って粘る価値があると感じる女性の特徴についてお伝えしたいと思います。

まず、一番楽なパターンでありますが、これはシンプルで相手の女性に始めから出会う目的がある場合ですね。この場合は非常にラッキーです。素直に相手の目的を聞いて待ち合わせするのみです。特に会話テクニックなども必要はありませんので、この手の女性に繋がった場合はサクッと待ち合わせて即エッチをゲットすべきでしょう。

次に私の本命の狙い目のタイプ女性についてです。

電話が女の子と繋がり、ある程度の会話をしたのだけど

どうも相手の女の性格が気に食わない

こんな感じの女の子に繋がったとします。ハッキリ言って性格の良くない女に電話が繋がってしまった場合なのですが、実は私はかなり狙って行くべきの女性タイプだと確信しています。

何と言うか、この手の性格の悪い女ってのは、男遊びに関しては非常に慣れている事が多いんです。

だから、性格にはムカついたとしても、ある程度の会話さえ出来れば直ぐに出会う事が出来てしまう事が多いのです。意外な程にヤレる事が出来る場合がありますので、是非とも性格の悪い女は積極的に狙って行きましょう。

冬場のツーショットダイヤルはテレセ友達から徐々に出会うのがスムーズ

今年の夏は本当に灼熱でした。私は基本的に冬場より真夏の方が好きな人間ですが、今年の夏は本当に勘弁してくれ!とか叫びたくなるレベルでしたからね。

さて、ツーショットダイヤルも季節が変われば、テレフォンセックスにしろ電話ナンパにしろ、戦略が変わって来るのはある意味で当然とも言えます。

今回は、冬場に適したツーショットダイヤルの使い方を説明したいと思います。

夏場のツーショットナンパは比較的、出会い目的の子が多く夏休みを利用して気軽なエッチを楽しみたいと思う子が多かった。だから、コールもある意味で

行き当たりばったり

的なコール回しをすれば、出会う事もそこまで難しくはなかった。しかし、これは夏休み効果があるからこそ味わえた事なんです。冬場は人々がアウトドアからインドアになる季節です。

ですので、インドア気質になっている子を手当たり次第に誘っても断られる事が多い。

では、どうすればよいか?

テレフォンセックスを使うのが理想的だと思います。とにかく、電話が始めて繋がった子に対してはテレフォンセックス友達だちとしての繋がりを意識するのです。

冬場はインドアになる子が多い。つまり、家でオナニーする機会も増えます。そんな状況にツーショットダイヤルでのテレフォンセックスはかなり相性の良いコンテンツになりますから、是非とも実践するべきです。

そして、まずはテレフォンセックス友達としての関係を続ける事を意識して行きましょう。

次に、お互いの仲が深まったら、LINEのIDを交換して徐々に距離感を縮めていきます。

このような段階を踏むと確実にツーショットダイヤルでのテレフォンセックス関係から、お互いに何でも言い合える少し進んだ関係に発展出来ます。

ここから出会いに持ち込むべきなんですよね。冬場のツーショットダイヤルはこんな感じのナンパスタイルが私は最適だと感じています。

口説けないと思ったら負け!電話ナンパはヤレると思い込む事が大事!

ツーショットダイヤルは昔からあるコンテンツです。古い番組になると約30年以上前から運営されている番組もありますからね。

そんな中で、ツーショットダイヤルを最近使い始めた初心者の方は、まだきちんとした日本語を喋る事が出来ない幼稚園児みたいものです。

ですので、昔からツーショット番組を利用している常連との実力の差は歴然とも言えます。

やはり、私の元には連日ツーショット初心者さんからの切実な悩みがメールやコメントで届きます。

散々、女の子と喋って盛り上げたのに全く出会えない

こちらが話題を振っても女性は塩対応。本当にツーショットで出会えるの?

テレフォンセックスを盛り上げる自信が無い。一度で良いからテレセイキしてみたい

やればやるほど、自分に自信が無くなって来ます

このように非常にツーショットダイヤルに対してネガティブな感情を持つ初心者が多い。

しかしね?初めの内は誰でもそうなんですよ!私から言わせて頂くと、ほんの数回ツーショット番組を利用した所で電話でエッチする事や電話で出会う為の本質なんで分かりっこ無いんですよね!

先ずは、気持ちの入れ替えをして下さい。必ずツーショットを利用する際は女はなんて簡単にヤレる!俺はナンパするんだ!と強い意思を持つ事が大事。

物事と言うのはどんな世界でも積み重ねて来た人が勝つように出来ているのです。勝負する前に萎えてどうするのでしょうか?

高いモチベーションを持ち、自分の目的を細かく設定して、その目的に向かって一段一段と階段を登るのです。

やる気さえあれば物事なんてのは早かれ遅かれレベルアップします。ツーショットダイヤルは電話を使うコミュニティーですから今までの常識が通じない事も多くて当たり前なんです。

ポジティブな思い込みは思わぬ力を発揮してくれます。ですから、先ずはマインドを変えましょう。出来る!モテる!ヤレる!と頭の中で何度も唱えながら女を口説きまくる。

これが私からツーショットダイヤルに悩める初心者の方に言える最大級のアドバイスです。